更年期はプラセンタで解決!ハッピーな毎日を送る秘訣

微笑むウーマン

飲むときと携帯するとき

栄養剤

飲むときの工夫

サプリメントを利用している人は多くいます。毎日摂取したい栄養素を気軽に取り入れるのに非常に便利だからです。しかし、飲み忘れてしまうケースが少なくありません。そこで飲む工夫をすることが大切です。例えば、みんなのいる前で利用することが挙げられます。家族と暮らしているなら、朝食や夕食の前後、家族の前で飲みます。一人暮らしならば、休憩中同僚がいる前で飲みます。みんなが見ている前ならば、意識して飲むようになり飲み忘れを防止できます。また、万が一飲み忘れたときも、普段と違う行為をしているため、周囲から指摘を受けることができます。もっと良いのはみんなでサプリメントを飲むことです。そうすればより一層飲み忘れを防止することができます。

携帯するときは遮光性で

また会社などで飲む場合は当然携帯することになります。そこで知っておいた方がいい情報があります。それは栄養素のなかには光によって分解されるものがあることです。せっかくサプリメントを利用しても、肝心な栄養素が分解されていては意味がありません。そのため、サプリメントを携帯するときは、なるべく遮光性の高いビンやケースを利用すると良いです。もちろん、全ての栄養素が光分解されるわけではありません。しかし、サプリメントを複数利用している人、多成分が配合されているサプリメントもあり、そこに光に弱い栄養素が含まれている可能性はあります。遮光して損なわれる栄養素はないため、なるべく携帯するときは遮光させるようにするのがベストです。

Copyright© 2016 更年期はプラセンタで解決!ハッピーな毎日を送る秘訣 All Rights Reserved.